サービスの流れ

研修の実施は目的ではなく手段です。
現状の整理や課題の発見をともに担い、どのような施策が最も課題解決に効果的なのかを組み立てていきます。
下記のプロセスを通じて私たちは最適なプロセスを提供します。

  1. お問い合わせ

    お問い合わせ

    WEBまたはお電話にてお問い合わせください。

  2. ヒアリング

    ヒアリング

    担当者と打ち合わせを設定しヒアリングを行います。

    ヒアリングのポイント

    • どのような意図・背景があるのかをおうかがいします。
    • どのようの状態を目指す取り組みなのか、経営・事業・人・組織の側面からあるべき姿を一緒に発見・整理させていただきます。
    • 現状の分析と解析を行い、目標設定につなげます。
  3. 実施プランの提案・検討

    実施プランの提案・検討

    課題を整理し実施策を検討いたします。

    実施プランの提案・検討のポイント

    • ヒアリング内容から課題を整理し、どのようなプロセスが最も効果的なのかを提案させていただきます。
    • 経営・事業戦略や方針、研修プログラム前後の施策および人選やアセスメント等、ご意見をいただきながらさまざまな角度からプロセスの最適化をはかります。
  4. 研修プログラム実施

    研修プログラム実施

    実施プランに基づいて研修プログラムを実施します。

    研修プログラム実施のポイント

    • 参加者にプログラム実施の意図や期待がきちんと伝わっているかをチェックします。
    • 講師と参加者のマッチング精度や研修環境等もチェックし、フィードバックします。
  5. フォローアップ

    フォローアップ

    課題解決に至っているか、振り返りを行います。

    フォローアップのポイント

    • 研修や教育自体がその目標を達成できたかどうか、また、研修や教育の目標の達成によって、結果として期待していた事象が本当に組織内で生じたかどうかを短期的・長期的な視点で測定します。
    • 人材開発活動における自社の教育体系や人材育成施策の改善に向けた重点課題を洗い出します。
    • 組織における継続的な学習支援および個人の自律的学習支援について考察し施策を提案します。

top