ICT関連事業 平成29年度 国土交通省 情報ネットワーク・セキュリティ基礎研修

委託元

国土交通省

実施内容

国土交通省における行政情報システムの整備、運用管理並びに各種業務を円滑に実施するためのシステムやセキュリティ及び関連する法規等についての基礎知識を習得させることを目的とした研修の実施

実施年度

平成29年度

講義項目及び内容

確認テスト <受講生レベル確認テスト>
講義を始めるにあたり受講生のレベルを確認します。
ネットワーク基礎 <LAN、WAN、インターネットの概要>
ンピュータをネットワークに接続して利用するために必要となるネットワークの用語や仕組みに関する知識の教授をします。
LAN入門 <概要、プロトコル等><LANの構成 TCP/IPネットワーク機器の機能等><クライアントOSのネットワーク機能><ネットワークプロパティの確認と変更><小規模ネットワークの構築演習等><ネットワークコマンドの操作><ネットワーク拡張・追加・属性変更><アクシデント対応、ネットワーク構築時の成功例と失敗例等>
LANを構築するにあたり必要な各種プロトコル、ハードウェア、ソフトウェアに関する知識の教授をします。また、小規模LANの構築(パソコン、ハブ、LANケーブルを使用して、3人または4人一組となって小規模LANを構築、各種コマンド操作、障害発生時の主な対処方法などの演習)をします。
LAN運用管理 <概要、資源管理、障害管理、性能管理><機密管理、 管理ツールの概要>
LANの運用管理をするにあたり必要なLAN管理項目(資源管理、障害管理、性能管理、機密管理等)、管理ツール等に関する知識及び一般的な障害対応の対処方法の事例等の教授をします。
セキュリティ概論 <情報システムにおける脅威、侵入対策><ウイルス対策、暗号化対策、アベイラビリティ対策><情報セキュリティマネジメント><リスクマネジメント関連法制度等>
情報ネットワーク・セキュリティの基礎知識(脅威、侵入対策、ウィルス対策、暗号化対策等)やセキュリティ対策製品に関する知識及び情報セキュリティを維持するための法制度等の管理的対策に関する知識の教授を行います。
効果測定 <効果測定テスト及び解説>
講義内容の習得度を評価するためのペーパーテストを実施し、終了後解説を行います。

受託事業一覧へ戻る