ニュース&トピックス【MBAの取得は英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム】

University of Wales - Prifysgol Cymru

英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム

HOME > ニュース&トピックス > 英国ウェールズ大学および外部審査委員による 当プログラムの定期審査のご報告。

ニュース&トピックス

英国ウェールズ大学および外部審査委員による 当プログラムの定期審査のご報告。

examboard201107

2011年7月7日~9日に、当プログラムの定期審査が実施されました。

定期審査はExternal Exam Boardと呼ばれ、すべての英国大学に義務付けられているQuality Assurance(教育品質保証)のためのプロセスで、学外審査員により、当プログラムでの成績評価の妥当性、教育内容の有効性、ならびに運営状況が審査されるものです。

当プログラムにおいては、6月と1月の年2回実施されており、今回が19回目の審査となりました。審査においては、客観性を保つためにウェールズ大学以外の英国大学教員(外部審査員)2名が中心となって行われ、特に当プログラムにおいては、日本語での提出課題、定期試験の審査が行える日本語能力を有する外部審査員2名が審査を行ないました。

今回の審査を行った外部審査員、および英国ウェールズ大学・学術顧問は以下の通りです。

外部審査委員
 クリス・フッド氏

英国国立カーディフ大学 ビジネススクール 准教授
カーディフ日本研究センター所長
 許 佑旭氏 明治大学特任講師
学術顧問
 アンドリュー・ジョーンズ氏

Senior Lecturer in Business
School of Business and Law, University of Wales

今回の定期審査では、2010年10月~2011年3月までに開講された、各科目受講者の成績評価の審議・承認、プログラム運営全体に関する審査、在校生とのミーティングを通じた改善必要事項の抽出、および当プログラム教員と審査員、学術顧問の会議が行われました。

審査の結果、当プログラムでの成績評価は適切に行われ、学術水準も適正なレベルであることが確認されました。

次回の定期審査は2012年1月に開催が予定されています。

Back to top

HABS

Copyright(C) 2002 - 2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.
This degree is validated and awarded by the University of Wales, UK. For further details regarding the University and its validation services, please log on to www.wales.ac.uk/validation or email validation@wales.ac.uk