ニュース&トピックス【MBAの取得は英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラム】

University of Wales - Prifysgol Cymru

英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム

HOME > ニュース&トピックス > 収益構造から見る病院経営の特徴と経営戦略

ニュース&トピックス

収益構造から見る病院経営の特徴と経営戦略

セミナー名 収益構造から見る病院経営の特徴と経営戦略
開催日時・定員 2011年1月29日(土曜日)午後5時30分~7時30分(予定)
開催場所 大阪市中央区南船場4-3-2 御堂筋MIDビル8階 地下鉄「心斎橋駅」3番出口より徒歩3分 (地図はこちら
講師紹介 【講師】竹内 友之 氏

有限責任監査法人トーマツヘルスケア・コンサルティング部門所属 英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム「医療財務管理」担当

全国各地の医療機関等に対し、経営戦略・事業計画の策定及び実行管理、経営管理制度の導入、M&A支援、財務・事業デューディリジェンス、企業立病院の医療法人化、社会医療法人化、情報セキュリティ対策、公益法人制度改革対応支援等のコンサルティング業務に従事している。主な著書に「最新テーマ別解説 病院経営実践ノウハウ」(共著/清文社)、「病院会計の実務」(共著/清文社)、「社会医療法人の会計と開示」(共著/清文社)などがある。

セミナー概要 医療産業の大変革が叫ばれる昨今。「持続的社会貢献」を実現できる病院経営のポイントは何なのか?収益構造を一つの切り口として、病院経営の特徴とビジネスモデルを模索し、収益性を高めていくには何が重要なのかを考察していきます。
参加申込 受付を完了いたしました。

Back to top

HABS

Copyright(C) 2002 - 2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.
This degree is validated and awarded by the University of Wales, UK. For further details regarding the University and its validation services, please log on to www.wales.ac.uk/validation or email validation@wales.ac.uk