menuclose

ヒューマンアカデミービジネススクール(HABS)によるMBAプログラム(BTEC+top-up Middlesex University London

MBA PROGRAMME at HABS (BTEC Level 7 + top-up)

ヒューマンアカデミービジネススクール

Human Academy Business School

Change yourself for global business

留学せずに取得

今日のビジネスシーンにおいて様々な形で、そして海外だけではなく、国内においても、国際的な競争の場面が見られます。このような環境の下で、競争に勝ち抜くことができる人材を育成することが、私たちヒューマンアカデミービジネススクール(HABS)のミッションです。

本学は、一定以上の実務経験をもつ社会人を対象としたMBAプログラムを中心として、多くの社会人の皆様が、今以上に理論的、実践的にビジネスのセンスを磨き、海外との接点を有効に活用できるスキルを高める機会を提供します。受講生には、これまでの経験、知識にとどまらず、さらにそれらを深化させるために、能動的に知識を習得する姿勢、知識を実務に適用して検証するための高い問題意識、継続的な学習を支える目的意識を持ち、国際社会へ挑戦すべく自らを絶えず成長させていくことを期待します。

沿革

2002年
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム 通学制東京校を開校
2003年
同プログラム通学制大阪校、遠隔制を開校
2007年
5 years reviewを迎える
2009年
専門MBAコースを開設
2010年
東京校および遠隔制を新宿から新橋に移転
2013年
同プログラムの最後の入学生を4月に迎える
2015年
BTECとミドルセックス大学との提携による「MBA programme at HABS (BTEC Level7 + top-up)を開校

プログラムの品質

本プログラムの教育内容・水準は英国の高等教育に関する指針にそって、本プログラム教員および本プログラムの各種コミッティーによって構築され、ピアソン社によるBTECならびにMiddlesex University Londonによって認証されています。教育内容・水準、成績評価、運営状況等は、BTEC認定の審査員による監査、ならびにMiddlesex University Londonおよび外部審査委員で行われる審査により維持・管理されています。

教育内容と水準

本プログラムの教育内容および水準は、英国高等教育質保証機構(QAA : Quality Assurance Agency for Higher Education)*の策定した「大学院レベルでのビジネス・マネジメント教育に関する基準(Subject benchmark statements Master's degrees in business and management)」に準拠しています。

*英国高等教育質保証機構(QAA)は、英国における高等教育の質管理に関する継続的な改善を目的として設立された機関です。英国全土での高等教育機関の評価活動、教育水準と質管理に関する基準の策定、国際連携活動などを展開しており、英国大学はQAAの策定した基準をもとに教育内容を構築しています。日本においては、2007年に「独立行政法人 大学評価・学位授与機構」がQAAと提携し、日英両国の高等教育の発展を目的とした連携体制の構築を目指しています。

Message

福田先生

HABSアカデミックディレクター福田 眞

東京大学法学部卒業
米国タフツ大学フレッチャースクール
法律外交大学院修士

HABSアカデミックディレクター

皆様こんにちは。アカデミックディレクターの福田です。このパンフレットを手にしていただいてありがとうございます。仕事盛りでとてもお忙しい皆さんが勉学を志されたことにまず敬意を表します。確かに事業を巡る環境が目まぐるしく変化しグローバルに広がっていく中で、これからは絶えず自分を磨き、自身の価値を高めていくことが大事です。
異なる文化を理解し共に生きるというのも今の時代のテーマです。このプログラムは日本で学習しながら英国の大学のMBAが取れるのが一つの特徴です。2015年の4月に始まったばかりですが、ウェールズ大学のMBAプログラムから通算するとヒューマンアカデミーとしては10年以上の経験と実績を有しています。この新しいプログラムでは国際化のニーズに合わせ、授業は日本語と英語のハイブリッドにしています。講師陣も充実した陣容でご安心いただけます。土曜日を勉学に充てるというのは大きな覚悟が必要ですがご期待に沿う内容を用意しました。皆さんの挑戦をお待ちしています。