MBA科目履修(単科)

MBAの基礎を1科目から学べるMBAプログラム科目履修(単科)コース

MBAプログラム科目履修(単科)コースは、多彩なMBAプログラム科目から、強化したい領域に焦点を当て、「1科目」から自由に選択できます。実例に基づくケースメソッドによる大学院レベルの学修を基礎から学べるので、実務に直結する知識・技法をスピーディーに学びたい方に最適です。さらにはMBA取得を視野にいれてビジネススクールの学びを体験したい方にも。科目履修(単科)コースで取得した単位は、後に本科(学位取得)コースに進学した際、修了要件単位として認定申請が可能です。

Point 1実際のMBAの授業を体験した上で出願や入学の意思決定ができる

科目履修生は、本科生と同じ教員・教室で、区別なく受講することができます。クラスディスカッション、成績評価、勉強会への参加に至るまで、本科生と同じ環境です。そのため自らの体験を判断基準として、出願や入学への意思決定が可能になります。

Point 2科目履修で取得した単位は本科コースの修了要件単位に認定

科目履修生として修了した科目は、本科コース進学時に修了要件単位として認められます。また、受講料も本科コースの学費総額から差し引かれますので、単位も受講料も無駄になりません。

Point 3短期間でコンパクトに実務に必要な知識やスキルを習得できる

実例に基づくケースメソッドによる大学院レベルの学修を、週末のみの通学で2ヶ月~3ヶ月で学べるため、実務で必要な知識やスキルが効率よく身に付きます。業種・職種・役職を問わずビジネスパーソンにとって貴重な時間を有効に活用できます。

*本科コースへの進学を予定される方については、履修科目コース申し込み時に本科コースの応募要件が適用されます。また、修了要件として認定される対象科目・単位数には一定の条件があります。詳しくはお申し込み前に事務局までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

MBAプログラム 履修モデルの図
MBAプログラム 履修モデルの図

●学位取得を目指す本科コースはこちら(別ウィンドウで開きます)

MBAプログラム科目履修(単科)コース

計量分析

身近にデータが洪水のごとくあふれている今日において、データからいかにして有用な情報を抽出し「意思決定に繋げるか」は誰にとっても重要な課題です。本科目では、経済学や経営学の理論や仮説が、実際に「支持されるか否か」をデータによって検証する方法や、収集された情報(データ)から様々な意思決定を行う際に必要な分析の手法を学び、問題解決など実務における意思決定の局面に計量分析を応用する力を養います。

開催日
2017/10/14(土)~2017/12/16(土)

時間
09:30~12:30

場所
HABS MBA研修ルーム

参加費
入学金 32,400円 / 受講料 151,200円 / *教材費別途

備考
<科目カテゴリ> 戦略・思考 / 毎週土曜日 全10回
財務会計

本科目は、マネジメントの立場で企業の経営状態を表現する「ビジネスの共通言語」である会計を修得し、財務情報を活用した問題発見能力・意思決定能力を高めることを目的としています。企業の戦略が財務諸表にどう現れているかを理解し、財務情報を元に経営上の問題がどこにあるのか、どう対処すべきか、あるいはどう変えたらよいのかを考えることで、財務情報を経営判断に活かせるようになります。また、企業のステークホルダーとのコミュニケーションにおける会計ルールの影響についても検討します。

開催日
2017/10/14(土)~2017/12/16(土)

時間
13:30~16:30

場所
HABS MBA研修ルーム

参加費
入学金 32,400円 / 受講料 151,200円 / *教材費別途

備考
<科目カテゴリ> 経済・会計 / 毎週土曜日 全10回