ロジカルシンキング研修 B015

所要時間 6時間~12時間 ※所要時間は目安です。カスタマイズ可能です。

B015 ロジカルシンキング研修

ポイントやケースをまとめたテキストを使用し、事例に基づいた講義とディスカッションを行うため、実践的なスキルが身に付きます。

研修目的

  • ビジネススキルの基本である「ロジカル・シンキング」を実際にツールを使い学び、主体的に課題設定、解決プランニングができるスキルを身につけます。

カリキュラム

□■ カリキュラム構成例 ■□

1.ロジカルシンキングと業務効率
・ロジカルシンキングとは
・ロジカルシンキングの効果

2.ロジカルシンキングの基本スキル
・論理的 / 非論理的の違い
・理論ピラミッド(主張と論拠の配置図)
・演繹法と帰納法
・MECE
・Why?So / What?So 「なぜなぜクエスチョン」

3.ロジカルシンキングを問題解決に活かす
・マトリックス 
・フレーム
・ボトムアップ / トップダウン

4.ケーススタディ

5.まとめ


□■ 受講対象者のイメージ像(あるべき姿)■□

● ひとクラス上の目線で仕事が出来る
● キャリアプランと能力開発課題を明確化し、自己開発出来る
● 問題解決の基本を理解している
● 計画性をもって担当業務に取り組み、生産性を向上させる意識と努力を有している

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

お役立ち情報

top