ファシリテーション研修 #ビジネス

所要時間 6時間~14時間 ※ 所要時間は目安です。カスタマイズ可能です。

ファシリテーションとは、ミーティングや会議が円滑に進むように、組織やチームが目標を達成するために、話し合いを支援し、促進させることです。ファシリテーションを学ぶことにより、会議をより効果的な内容へ向上させることが可能です。弊社のプログラムは、運営スキルだけでなく、ファシリテーター自身の姿勢・態度を振り返っていただくため、TA(交流分析)理論を織り交ぜたプログラムになっています。

研修目的

  • ミーティングや会議が円滑に進むように、組織やチームが目標を達成するために、話し合いを支援し、促進させます。

カリキュラム

1.オリエンテーション

2.ファシリテーションとは
・現状のミーティング実施における課題認識

3.ファシリテーターとしての自己理解

4.会議運営の準備とスキル
・解決方法の検討
・会議を行う上でのルールの認識と共有)
・会議の準備、実施、実施後フォローまでの重要性の認識と方法の確認

5.ロールプレイ
・会議の実践演習

6.まとめ


■ 研修の特長
・プロセスに沿って演習(ワーク)を行い、講義を行なっていく
・演習を多く導入し、受講者本人にその効果について感じてもらう
・実際の活動を基にした演習内容とする
・経験豊富な講師による講義


■ 受講対象者のイメージ像(あるべき姿)
・意見を出す、まとめるためのスキルにファシリテーションがあると認識させる
・どのようなプロセスでファシリテーションを用いるのかを認識出来る
・実際にやってみて技術を習得し、今度から「使おう」と思わせる

一覧へ戻る

HABSとは

お役立ち情報

top