リーダーシップ研修 ③ B018

所要時間 6時間~8時間 ※ 所要時間は目安です。カスタマイズ可能です。

後輩指導や他者との連携など、マネジメント力の基礎となる十分な経験を得ないまま、組織のマネジメントを担わなければならないケースも珍しくなくなりましたが、チームが軌道に乗るまでの形成期(不安定期)を早期に乗り越え、安定的に成果を出し続けるためには、リーダーはどのような事が求められるのかを学習します。人材の流動化が進んだことで、組織マネジメントにおけるリーダーが担う役割は、広く、重くなっています。チームリーダーは、「経営トップの意向を現場で具現化し、目標達成に大きな影響を及ぼす」企業にとって極めて重要な存在です。

研修目的

  • 安定的に成果を出し続けるためにリーダーはどのような事が求められるのかを学習します。
  • チーム・ビルディングの考え方を基に、変革力を備えたチームリーダーを育成し、メンバーや組織を活性化します。
  • マネジメントは才能やセンスではなく、技術であるという考え方のもと、その本質を学び、リーダーシップ力を急速に伸ばします。
  • グループでの討議やワークで相互に刺激を受けながら、演習を通じてリーダーを担う自己効力感やモチベーションを高めます。

カリキュラム

leadership2_3.gif

1.リーダーシップの基礎確認プログラム
・リーダーシップの本質
・当事者意識
・メンバーとの信頼関係を学ぶ

2.自己認知プログラム
・リーダーとしての基本スタンスを学ぶ

3.チーム・ビルディング体験プログラム
・チームの設立過程と組織活性のポイントを学ぶ

4.メンバー育成のポイントを学ぶプログラム
・プレイングマネージャー的な役割とそのスタンス

5.メンバーの視界と思考を切り替えるスキル強化プログラム
・後輩との接し方を学ぶ

6.計画立案プログラム
・チームのビジョン&自分自身のアクションプランの設定

7.発表とまとめ
・決意表明「明日からやること」
・相互フィードバック

一覧へ戻る

HABSとは

お役立ち情報

top