人事考課スキルアップ研修 B027

所要時間 6時間~8時間 ※ 所要時間は目安です。カスタマイズ可能です。

B027 人事考課スキルアップ研修

“人を活かし成果につなげ、成果を上げるなかで人を育てるしくみ”づくりを構築する。

人事システムの目的は「企業の課題解決、戦略推進に向けた個人と組織の行動を支援すること」にあり、その中で人材育成と成果達成をはかると考えるのが現実的です。従って、全社・部門・店舗の計画を個人の役割にまでブレークダウンする「事業展開のしくみ」と統合させたトータルシステムとして取り組むべきです。そのなかで、中核を担う目標管理制度の運用が重要になりますので、それを改善するプログラムです。

研修目的

  • 既存の目標管理、人事制度を見直し、主要システムを完成させ、人事システムの運用教育へと展開します。
  • 再構築したシステムの趣旨を周知徹底し、運用力の強化を支援していきます。

カリキュラム

jinzaikouka_2.png


1.仕事の管理(目標管理、計画策定のポイント)
(1)目標と計画の重要性
(2)正しい指令と統制の必要性
(3)実行計画の策定とフォロー・指導
(4)指示命令と意欲づけ
(5)測定と評価
(6)目標と達成水準 【事例研究】

2.自部門の目標設定と達成水準
【ディスカッション】
目標を設定しても、どのような状態になれば、目標を達成したことになるかを検討する。
(1)各部門の目標と達成水準を検討する。
(2)より具体的な達成水準を作成する。
(3)管理者の判断基準づくりをする。

3.仕事の改善
管理者の問題意識が改善を促し、マネジメントを向上させる。

■ 考課者に求められる条件
・分析的、総合的なものの見方ができること
・人を見る目を備えていること
・人事考課制度および運用に関する知識を十分に備えていること
・職場の事情に精通していること
・仕事に精通し、部下よりも能力的に優れていること

一覧へ戻る

HABSとは

お役立ち情報

top