学校向けサービス

ヒューマン国際大学機構
語学教育研究所

加速するグローバル化の流れを受けて、大きな変革を見せる英語教育現場の実態を調査、学校間に情報共有し、
より良い環境を目指すサポートをしています。
全国の中学校、高校、大学のご要望に応え、生徒・学生人ひとりの自己実現、
また、将来のキャリアビジョンを叶えるため、
グローバル人材育成・語学教育支援を継続していくことを使命としています。

グローバル塾

学校向けグローバル教育プログラム「グローバル塾」のミッションは、語学の習得を目的とするだけでなく、日本人としてのアイデンティティを大切にすることで、国際人としての幅広い見識と確固たる信念を持ち、尊敬される人格を育てることにあります。多感な時期に得られた豊かな経験が糧となり、生徒・学生一人ひとりの将来の可能性が大きく広がります。

正課(正規教育課程)・
キャリア教育・資格取得

入学時から「知識」「技能」に加え、生涯を通じて学び生きる「態度」を育むキャリア教育を積極的に推進します。社会や働き方が多様化している現在、キャリア教育を「職業観の育成」としてだけでなく「自分にとって幸せな生き方とは何か」を考え行動し始めるところまでと捉え、社会の変化にも柔軟に力強く対応できる「生きる力」を育むことを目指します。

FD・SD(教職員向け)研修

FD(大学教員の教育能力を高めるための実践的方法)・SD (事務職員・技術職員またはその支援組織の資質向上のための実践的方法)研修は、学校をより良く改革するための重要な取組みとなっています。また、アクティブラーニングなど授業の在り方も変革を求められているなか、様々な研修・講演を各校の課題に応じて提供します。

ヒューマンアカデミーには約3,000人の講師が在籍しています。
豊富な講師派遣実績に基づき、貴校のカリキュラムに沿って、学習目的やレベルをカスタマイズし提供します。

提供プログラム一覧へ

コラム

一葉知秋シリーズ 宮川雅明 業務改善 組織文化・風土 2018年12月07日

改善と組織文化~なぜ対症療法を繰り返してしまうのか~

「学習する組織」の5の規律の一つに「システム思考」がある。これは構造的にとらえる思考である。特には陥ってしまうパターンをいう。システム原型である。このパターンは8つあり、「応急処置…

続きを読む

人事コンサル 実践心理学 目標達成 2018年12月05日

予測の難しさ~努力の積み重ね~回り道が近道

■理論的・科学的とは 量子力学で多世界理論を提唱しているドイチは、科学理論の目的は、「予測」ではなく、「説明」にあると主張しています。まったくの門外漢ですので、表面的なとらえ方であ…

続きを読む

マネジメントシステム 人事コンサル 正しい目標管理シリーズ 髙橋宏誠 2018年12月04日

正しい目標管理(9)目標設定のフォロー-1

日本企業ではたいてい目標設定の研修は行われていますが、そのフォローであるとか、そもそもマネジメントとは具体的に何をすることかについて研修が行われ ている企業は少ないように思います。…

続きを読む

アイデンティティ キャリアアンカー 一葉知秋シリーズ 宮川雅明 2018年11月23日

職場の精神生活~離職率改善の鍵~

離職率の改善に関する相談が多い。ハーバード・ビジネス・スクールのテレサ・アマビール教授の調査によれば、職場生活の良し悪しは「僅かでも日々の進歩」と「手助けや助言を与えてくれる同僚…

続きを読む

コラム一覧へ