【1dayセミナー開催】
9/28(土) 10:00~17:00
「マインドフルネス×イノベーション」

マインドフルスキルを体感し、イノベーションを生み出す実践ワークを体験

 先が見えないVUCA時代、これまで無縁だと考えられてきた哲学的思考や、身体感覚を通じ自己の内側の声を聴く事の重要性が益々高まっています。昨今のハーバードビジネスレビューでも「PURPOSE」(個人や企業の使命)が重要であるとの特集が組まれました。「本来の自分のやりたい事」を実現するためにMBAをツールとして活用する時代にシフトしてきています。

 本セミナーではロジカル思考では到達できないイノベ―ティブな思考を「トゥルーイノベーション」の著者と共に、マインドフルな体験とその後の対話を通じて取り出す体験を通じてイノベーション思考の基礎体力をつける1Dayセミナーになります。マインドフルな状態を体感し、「本当に自分が情熱をもって取り組めること」を取り出す体験をしてみませんか。

開催日 2019年09月28日(土)
10:00~17:00
開催場所 〒160-0022 
東京都新宿区新宿4-3-25 
TOKYU REIT新宿ビル 7F 
リロの会議室
参加費 16,200円(税込)
主催 ヒューマンアカデミービジネススクール
ウェールズトリニティセントデイビッド MBAプログラム事務局

内容

 他のマインドフルセミナーでもマインドフルネスの実践を通じ、ある種の「気づき」を得られるかもしれません。
本セミナーではここからさらに一歩踏み込み、「気づきとイノベーション」を同時に生み出す方法を体験し、
ご自身でも明日より実践できるよう方法論を持ち帰っていただきます。

 

 

【対象者】

・今後のビジネスパーソンとしてのキャリアを具体的に模索している方
・ビジネスにおける新規事業開発で効果的な方法を模索している方
・直観とロジックを効果的に結び付ける方法論を探している方
・MBAを検討・受講中でマインドフルネス・イノベーションに関心を持たれている方

 

 

【定員】

25名(先着順)

 

 

【当日のスケジュール】

10:00~11:00
「トゥルーイノベーション概論」
・VUCA/AI時代でのマインドフルネスの重要性
・デザイン思考の有用性と不得意分野
・イノベーションに欠かせない7つの能力
11:00~12:00
実践ワーク① 「幸福度×食えてる度ワーク」
12:00~13:00
~昼食~ マインドフルイ―ティング(食べる瞑想)
13:00~13:40
歩く瞑想 
13:45~14:45
実践ワーク② 問いを立てる力を磨く 「ワクワクトレジャーハンティング」
14:45~15:00
~休憩(瞑想)~
15:00~16:45

実践ワーク③ 本来の自分のやりたい事を取り出す 「ワクワクトレジャーハンティング」

16:45~17:00

振り返り シート記入

 

 

【講師情報】

三木プロフ1x1.jpg

三木 康司氏 

(株)enmono代表取締役/慶応義塾大学院システムマネジメント研究所研究員

<略歴>
富士通株式会社に入社。慶應義塾大学にて政策・メディア修士号を取得後、博士課程へ進学、ITベンチャー役員を務めた後、自分の心のケアと新事業のアイディアを坐禅を通して着想した経験をもとに、マインドフルネスを活用したイノベーション経営手法を「zenschool」提供開始。2016年1月「ガイアの夜明け」に報道される。2017年9月、北鎌倉の建長寺にて日本初の国際マインドフルネスカンファレンス、「Zen2.0」を主宰、スタンフォード大学心理学教授をはじめ国内外のスピーカーを集め高い評価を受ける。 鎌倉を禅とITの融合したマインドフル・シティにするために活動。

最新著書:「トゥルーイノベーション」(2018年6月・cccメディアハウス)

 

【入金方法】

①下記「参加お申し込み」よりお客様情報をご入力頂くと、お支払い先の銀行口座のご案内メールを担当者からお送りさせて頂きます。

②クレジット決済をご希望される方は、<こちら>のページからチケットの申込画面へ進んでください。
 ※Peatixのページへ遷移します。

セミナー一覧へ戻る