11/6(水) 15:00~17:00
「世代間ギャップを埋めるコミュニケーション研修」

世代間ギャップを埋めるコミュニケーション研修(アートカード編)
~自己理解、コミュニケーション、創造的思考を通して~

開催日 2019年11月06日(水)
15:00~17:00
開催場所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-25
西新宿プライムスクエア3F
ヒューマンアカデミー研修ルーム
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

世代間による思考・価値観の差により、仕事が円滑に進まないことが指摘されています。

そして、職場内での仕事観やものの考え方の違いは、離職率にも影響が出ています。

なぜなら、50代・60代のアナログ世代は「頑張る」「努力」「根性」などの精神論を好み、曖昧で具体性を欠いた表現が中心となることが多くあるためです。

 
しかし、20代のデジタル世代は合理的で、具体的な説明を求める世代でもあります。

両者とも思考・価値観の差が大きく異なるので、理解し合うことが難しく溝が深まっている現状があります。

本研修では、それぞれの世代が持つ価値観の特徴と、価値観の違いが生じる理由について説明し、

信頼関係を築きながら世代間ギャップを縮め、言いたいことを伝えるコミュニケーションスキルについてお伝えを致します。

 

■ 本研修が目指す能力

 
1. 多元的な情報を収集する(基礎力)

・ 様々な角度から物事を観察し、解釈する力

・ 違いを生み出す創造的な知性と美的な感性

 

2. 課題に対して答えを導き出す(思考力)

・ 知識を概念化し、より高度に思考・判断する

・ 無関係と思われているものを柔軟に結び付ける

・ 創造的に発想し、新たな意味や価値をつくりだす

・ チームで新しい視点やアイデアを生み出す

・ 自分の言動を他者の視点でとらえるメタ認知力

 

3. 意見を共有し合う(実践力)

・ 相手の気持ちや考えを察するホスピタリティ

・ 人間関係を維持・形成できるコミュニケーション力

・ 人と異なる視点や新しいアイデアを生み出そうとする態度

 
 
こんな方におすすめ
 

・ 若手との世代間ギャップを感じる管理職の方

・ 年上部下と接する機会が多いリーダーの方・育成担当の方

・ 社員のコミュニケーション力を上げたい人事担当の方

  
 
定員
 25名
 

■ 講師紹介 

奥村先生.PNG

奥村高明(おくむら たかあき)

 

■プロフィール■

日本体育大学児童スポーツ教育学部教授

一般社団法人AC人材能力開発協会 理事

東京国立近代美術館 評議員

 

■経歴■

小中学校教諭、美術館学芸員、文部科学省教科調査官、聖徳大学児童学部長を経て現職。

専門は図画工作・美術教育、鑑賞教育など。

 

■著書■

『子どもの絵の見方~子どもの世界を鑑賞するまなざし~』〔東洋館出版社〕

『美術館活用術』〔美術出版社〕

『エグゼクティブは美術館に集う』~「脳力」を覚醒する美術鑑賞)~〔光村図書出版〕など

 

セミナー一覧へ戻る