キャリア教育

基本情報

ヒューマンアカデミーでは主体的に行動し、自立できる人材を社会に送り出す目的のもと、キャリア形成プログラムを提供しています。まずキャリアが生涯にわたって形成される課程を伝え、「いかに学生生活を充実して過ごし、社会に巣立っていくか」という人生設計を学生自身が考えるサポートを行います。また、入学前の作文添削・課題指導(英国数等)、入学後の基礎学力指導(英国数・SPI言語・非言語等)等、早期の合格内定による意欲喪失や一定レベルの学力へ引き上げることへの取り組みも行っています。

 特徴 

1.実践型授業

ヒューマンアカデミーの提供する授業では、ほぼ毎回ワーク(個人・グループ)を行います。グループワークを通して役割分担やメンバーの意見の尊重・吸収を行い、チームワークや社会性を身に付けます。またグループワークの成果を発表することでプレゼンテーションスキルが上がります。

2.企業が求める人材ニースに対応
企業が求める若年者の人材ニーズではコミュニケーション能力が常にトップにきます。授業では企業が求める人材をベースに、必要なスキルが役立つ具体的なケースを学んでいきます。

3.受講した成果の見える化
キャリア教育では点数評価をすることが難しい内容が多くを占めるため、費用対効果を測ることが難しい一面があります。ヒューマンアカデミーでは学生の文章力に着目し、受講前と受講後で「内容・構成・文章」の観点から評価をすることで、教員・職員の方々に成果をお伝えしています。


お問い合わせはこちら

提供プログラム一覧へ戻る