管理者・中職向けプログラム

基本情報

 背景 

国公立大学の多くでは、一般公務員と同様に、階層別からスキル系まで、体系的に研修プログラムが構築されています。一方、私立大学では、大学によって人材育成の取り組みにややバラつきがあります。 学生や保護者、近隣住民からの要望や、国や企業が大学に求めることは多様化・複雑化しており、体系的な教育とともに、「今」の時代にあった取り組みが求められます。

ヒューマンアカデミーおよびヒューマンアカデミービジネススクール(HABS)では、各職員が業務遂行能力を高めるために、対人関係能力、論理的思考力、業務マネジメント力などを研修を通じて学べるプログラムを用意しています。最近の傾向として、環境の変化や時代の潮流を捉えた組織のマネジメント能力が求められていること、更に個人情報流出や、ハラスメントなど不祥事を未然に防ぐ等、リスク管理、評価者向けのプログラムニーズが増えています。

 目的 

大学を持続的に成長させるためには、管理職・中堅職員が大学を取り巻く環境を把握し、時流を読んだ変革を実現する必要があります。管理職には、時代の潮流を捉えた組織のマネジメント能力が求められています。大学が置かれている環境を理解し、他校との比較による強み・弱みの分析も必須となるでしょう。もちろん、不祥事を未然に防ぎ、イメージ保持に努めることや、評価者としてのスキルを身につけることも管理職の重要な責務です。中堅職員は、効率的な仕事の進め方が不可欠です。業務領域が多様化する中、限りある時間を使って効率的に業務を回せるよう、職場の問題発見・解決・提案を主体的に行うことも必要となります。

管理者・中堅職員向け プログラム例

● 変革のリーダーシップ マーケットの縮小による大学間競争の激化、大学全入時代すなわち「学生が大学を選ぶ時代」への変化、学生・保護者の間で高まる就職重視傾向など、大学を取り巻く環境は急激に変化しています。そのような中 で、大学を持続的に成長させていくための「変革力」を身につけていただくことを目指すプログラムです。「変革の芽」を見つけるための問題発見力(問題を見つける6つの視点、「なぜ」で問題を掘り下げる思考など)や、変革を実現するためのリーダー力(繰り返し熱く語ることで目標を共有する方法、上司や他部署、部下の接点としてのコミュニケーションなど)を身につけます。また、講義をふまえ、「部下に身につけさせるべき能力を考える」「部署における情報共有について考える」「部下の能力を引き出すほめ方、叱り方について考える」などといったワークを行い、組織の長期的な成長を可能にするための部下指導力を実践的に身につけます。
● 経営戦略 民間企業経営における考え方および手法の基本を学び、コスト意識・プロフェッショナル意識などを向上させることにより、職員の全般的な意識改革を促し、これからの大学経営に必要な視点や仕事に対する姿勢 を身につけることを目指します。
● リスクマネジメント SNSは学生個人や学校だけでなく、企業や地域住民への影響や賠償の可能性、退学・停学だけでなく、就職への影響等もあり、学校経営にも影響を及ぼす可能性があります。ケーススタディを通じて、リスクマネ ジメントの具体的手法を知り、即効性のある対策はないものの、学校としてどう取り組むべきかを考えていきます。
● コンプライアンス 「組織の常識」と「社会・世間の常識」のズレを是正する、という観点からコンプライアンス意識を高めることを目指します。具体的には、コンプライアンスの背景とその本質を理解したうえで、コンプライアンス違反が起きやすい組織の特徴や、違反が起こる原因、違反に対する制裁などについて考えていきます。プログラムの最後には、現場に戻ってから留意すべき点をまとめたコンプライアンスチェック表を作成します。各々の業務に合わせて具体的に検討するため、概念だけにとどまらない実践的な内容となっています。

課題別 プログラム例

対人関係強化 ● アカウンタビリティと説明力(学校法人等に向けた積極的情報公開)
● CS向上のための接遇 / マナー
● ベーシックコミュニケーション
● アサーティブコミュニケーション
● クレーム対応ケースメソッド
● メンタルヘルスケア
● プレゼンテーション
● ファシリテーション(議論の活性と合意形成支援)
● 現場リーダーの仕事力・人間力
● 部下育成計画の作り方と正しいOJTの進め方
● 自主的・主体的な部下育成のためのコーチング
● アカデミックハラスメント
課題解決 / 論理的思考 ● 論理的で分かりやすい相手の立場に立った文書・資料作成
● ロジカルシンキング
● 仕事の効率を向上させる整理力
● 原因分析と問題解決
● 企画力(現状調査と分析 / アイデア創発)
業務マネジメント ● 職場における業務改善と業務改善企画
● 正しい目標管理
● マーケティング
● 広報戦略

お問い合わせはこちら

提供プログラム一覧へ戻る