【慶應大名誉教授による講演】3/2 なぜ今MBAなのか~変化・革新の時代におけるMBAの役割~

  • MBA
  • ビジネスモデル
  • マーケティング
  • 経済

なぜ今MBAなのか~変化・革新の時代におけるMBAの役割~

社内教育を中心としてきた、日本のマネジメント教育。しかし、目まぐるしく社会が変化する今、MBA教育を含む社外教育の重要性が高まっています。従来の経済と社会の通念は覆されつつあり、過去の知識や経験をそのまま流用することはできません。過去から学ぶことは最低条件となり、そこから独自性あるものを創り出す力が、今求められています。これらの要請に応えるのが、MBA教育です。

なぜ今MBAの重要性が高まっているのか。そしてMBAとは。マーケティングの権威である池尾恭一と共に紐解いてみませんか?

お席に限りがありますので早めの参加ご検討・ご予約をおすすめいたします。

開催日 2019年03月02日(土)
11:00~12:30
開催場所 〒160-0022 
東京都新宿区新宿4-3-25 
TOKYU REIT新宿ビル7階 
リロの会議室「コンフォート」Room D+E
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

複雑化する企業環境、マネジメント手法の高度化、経済のグローバル化。これらの現状を受けて、MBA教育の重要性は益々高まっています。急激な変化の中で今後求められるのは、答えを探す力ではなく、創り出す力です。そして、その根底にあるのは知恵と教養であり、MBA教育はまさに、それらを身につけ磨き続けるための出発点を提供します。

MBA教育の根幹であるケースメソッドでは、経営の基本と創造力を生む知恵を身につけます。ケースメソッドには不正解はあっても、正解はありません。それは実社会でも同様です。

また、トレンドを正しく認識するには、マーケティングの視点が欠かせません。今回は、ビジネススクールにおいて長年、マーケティング分野の教育に携わるHABS顧問 池尾恭一が、激動する社会を踏まえたMBAの重要性と、MBA教育の根幹であるケースメソッドとマーケティングについて講演します。

■ 当日のスケジュール

10:30~ 開場・受付開始
11:00~ オープニング
11:10~ 講演
12:10~ 質疑応答
12:30~ 解散

■ こんな方におすすめです

マーケティングに関わる方や『日本型マーケティングの転換』に興味がある方
これからUWTSD MBAプログラムに入学される方
MBAプログラムに興味がある方
マーケティングに関わる方や『日本型マーケティングの転換』に興味がある方

■ 参加資格

社会人経験をお持ちの方

■ 会場

リロの会議室「コンフォート」Room D+E
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT新宿ビル7階
https://www.relo-kaigi.jp/comfort/shinjyuku/access/

* 法人研修等の一環として団体でご利用の場合は、『お問い合わせ』または『Webからお問い合わせ』ボタンを押して表示されるページよりご連絡ください。
* 定員になり次第、受付締め切りとさせていただきます。
* ご予約内容の確認のため、事務局スタッフよりご連絡させていただくことがあります。
* 講演内容は予告なく変更させていただく場合があります。
* 悪天候・交通機関の運行状況等により中止となる場合があります。この場合、ご予約時にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡をさせていただきます。

講師紹介

池尾 恭一  イケオ  キョウイチ

HABS MBA:マーケティングマネジメント
HABS 顧問
慶應義塾大学 名誉教授
明治学院大学 経済学部 教授
元慶應義塾大学ビジネススクール 校長

セミナー / 公開講座一覧へ戻る