【行政事業受託】埼玉県「就職氷河期世代向け 正社員になろうプロジェクト」

~就職氷河期世代向け 正社員になろうプロジェクト~

 
ヒューマンアカデミーは、埼玉県より「就職氷河期世代の若者正規雇用化支援事業」を受託しました。
 
 
【本件の背景】
 昨今の少子高齢化や若年労働力人口の減少に加え、近年の景気回復傾向による売り手市場化が進む中で、人手不足の深刻化が進み、埼玉県内の企業においても人材確保は経営課題の一つとなっています。一方で、様々な事情により正規雇用の機会を失い、不本意ながら非正規雇用として不安定な環境で就労を続けたり、離転職を繰り返す「長期不安定雇用者」として働かれている方々も多くいます。こうした状況をふまえて埼玉県では今年度から新たに「就職氷河期世代の若者正規雇用化支援事業」に取り組んでいます。
 
【本件の概要】
 本事業では就職氷河期に就職期を迎えたおおむね35~44歳の方々を「多様な若者人材」ととらえ、県内の各自治体やハローワークといった関係機関と密接に連携し、就業意欲の醸成などを図る研修・セミナーや個別のキャリアカウンセリングなどを実施します。正規雇用希望者の適切な就職を支援し、県内企業の人材確保の支援も行います。さらに、企業担当者を対象に職場定着支援セミナーを実施し、採用者の定着までを支援します。
 また、積極的な就職活動・正規雇用につなげるために、パソコンスキル習得・ブラッシュアップのための当社のeラーニング講座を期間限定で無償提供します。
 ヒューマンアカデミーは、これまで全国のさまざまな自治体からの受託実績や就業支援事業で培ったノウハウを生かし、企業が求める人材の育成や雇用の促進、求職者の自己実現、地域経済の活性化に貢献します。
 
 
・ニュース詳細
(別ウィンドウで開きます)