人的資源管理

講師
井上 由美子

開催地 東京
申込期間 20118/6/29まで
開催日時 2018/7/14-2018/9/22

内容

開催回テーマ内容
第1回人的資源管理の目的コースイントロダクション 人的資源管理とは何か―3つの役割 人的資源管理と会社戦略の繋がり 日本における人事・人的資源管理の歴史
第2回人的資源管理の全体像従来の人事管理と現代のトレンド。 人事部門の抱える課題―描いている理想には遠い現実問題を議論する。 国内外の事例を参照しながらディスカッションを中心とする。 
第3回人事システム(1)第3回と第4回にわたって、入社から退職までのプロセスを人事制度の基本として理解する。この回では、計画→採用→育成→退職を扱う。
第4回人事システム(2) 第3回に続き、人事の基本を学ぶ。この回では業績評価、報酬や労務問題などを扱う。
第5回キャリアデザインと社員の成長企業は継続的に成果を出してゆくために、社員の成長をサポートし、モチベーションを維持しつつ、高い貢献を続けるように社員が自らキャリアについて深く考えて行動できるように援助することが求められる。この講義では、企業におけるキャリアデザインについて学ぶ。
第6回チーム・マネジメント組織の要となる管理職に求められるチーム・マネジメントについて講義する。第5回において、個人にキャリアデザインについて学ぶが、それに加えて、企業の管理職がどのようなスキルや能力を備えれば、より高い成果を発揮できるか議論する。 グローバル化やテクノロジーの進歩、様々な採用形態によって、「チーム」は多種多様のリソースを縦横無尽に組み合わせて構成される。このような変化に向けて、マネジメントの基礎的な考え方やリーダーシップ、様々な場面での「チーム」のマネジメントの在り方をディスカッションする。
第7回ダイバーシティダイバーシティ(多様性)は企業の成長には欠かせない要素である。ダイバーシティの目的と期待成果について講義する。
第8回ワークスタイル変革とチェンジマネジメントダイバーシティで学ぶように、より多様化する働き手をどのように管理するのか。どのような体制やテクノロジーの構築が必要となってくるのか講義する。人的資源管理に求められる変化・進歩とそれらに応えて実現を促進するためのチェンジマネジメントについて講義する。
第9回グループプレゼンテーション学生を4チームに分割しグループプレゼンテーションを実施する。
第10回個人レポートプレゼンテーション個人プレゼンテーションを実施する。

講師紹介

井上 由美子

HABS MBAプログラム 教員(人的資源管理)

青山学院大学 卒業
ベルギー国立ルーベン大学大学院 人工知能専攻

開催地 東京
定員 30名
開催場所
東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビル8Fアクセス
開催スケジュール

教材

教科書:入門 人的資源管理、奥林・上林・平野 中央経済社
リーディング教材は随時配布、または記事を事前に指定する。