【無料体験セミナー】9/1 なぜ今MBAなのか~変化・革新の時代におけるMBAの役割~

社内教育を中心としてきた、日本のマネジメント教育。しかし、目まぐるしく社会が変化する今、MBA教育を含む社外教育の重要性が高まっています。従来の経済と社会の通念は覆されつつあり、過去の知識や経験をそのまま流用することはできません。過去から学ぶことは最低条件となり、そこから独自性あるものを創り出す力が、今求められています。これらの要請に応えるのが、MBA教育です。

なぜ今MBAの重要性が高まっているのか。そしてMBAとは。マーケティングの権威である池尾恭一と共に紐解いてみませんか?

開催日 2018年09月01日(土)
17:00~19:00
開催場所 〒160-0022 
東京都新宿区新宿4-3-25 
TOKYU REIT新宿ビル7階 
リロの会議室「コンフォート」Room D+E
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

なぜ今MBAなのか ~変化・革新の時代に求められる力とは~

複雑化する企業環境、マネジメント手法の高度化、経済のグローバル化。これらの現状を受けて、MBA教育の重要性は益々高まっています。急激な変化の中で今後求められるのは、答えを探す力ではなく、創り出す力です。そして、その根底にあるのは知恵と教養であり、MBA教育はまさに、それらを身につけ磨き続けるための出発点を提供します。

MBA教育の根幹であるケースメソッドでは、経営の基本と創造力を生む知恵を身につけます。ケースメソッドには不正解はあっても、正解はありません。それは実社会でも同様です。

また、トレンドを正しく認識するには、マーケティングの視点が欠かせません。今回は、ビジネススクールにおいて長年、マーケティング分野の教育に携わるHABS顧問 池尾恭一が、激動する社会を踏まえたMBAの重要性と、MBA教育の根幹であるケースメソッドとマーケティングについて講演します。

■ こんな方にオススメです
● これからUWTSD MBAプログラムに入学される方
● UWTSD MBAプログラムに興味がある方
● マーケティングに関わる方や『日本型マーケティングの転換』に興味がある方

■ タイムスケジュール
16:30~ 開場・受付開始
17:00~ オープニング
17:10~ 講演
18:40~ 質疑応答
19:00~ 解散

■ 会場
リロの会議室「コンフォート」Room D+E
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT新宿ビル7階
https://www.relo-kaigi.jp/comfort/shinjyuku/access/

● 法人研修等の一環として団体でご利用の場合は、『お問い合わせ』ページよりご連絡ください。
● 定員に達した時点で受付終了となります。座席数に限りがありますためご興味のある方は早めのお申し込みをおすすめいたします。

講師紹介

池尾 恭一(イケオ  キョウイチ)

HABS 顧問
慶應義塾大学 名誉教授
明治学院大学 経済学部教授
元慶應義塾大学ビジネススクール 校長

講師詳細を見る

一覧へ戻る

HABSとは

お役立ち情報

top