*終了*■体験セミナー■3/12 ハーバード流交渉学~仕事のあらゆる場面で使える「交渉力」~

ハーバード流交渉学~仕事のあらゆる場面で使える「交渉力」~

-1日限定体験セミナー!双方にメリットをもたらすWin-Winの関係構築-
キーワードは『コミュニケーション』『ネゴシエーション』『リーダーシップ』

社内外を問わず、あるいはビジネスに限らず、私たちは人間同士の信頼関係の基盤を築くために日々「交渉」を繰り返しています。今回は「勝ち負け」でも「うわべの合意形成」でもない対等な関係で相互の利益を尊重する関係を構築する「ハーバード流交渉学」の体験セミナーを開催します。

HABS MBAプログラムで戦略的交渉術(Negotiation and Conflict Management)を担当し、独禁法、通商規制および交渉学を専門とする慶應義塾大学法学部教授 田村次朗が登壇します。同大学丸の内シティキャンパスにて「戦略的交渉力」を担当プログラムとして受け持ち、トップ企業の社員に対しビジネス交渉を講義しています。


* このセミナーは終了しました。

開催日 2019年03月12日(火)
15:30~17:30
開催場所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-25
西新宿プライムスクエア3F
ヒューマンアカデミー研修ルーム
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

共通のゴールに向かって協働することでWin-Winの解決法が見えてくる

ハーバード流交渉学とは、ハーバードロースクールにおいて、実際にあった数多くの交渉事例(国家間の紛争解決の研究から始まり、ビジネス交渉の分野にも拡大)を分析して、成功確率を上げるための理論パターンを研究した科学的かつ実践的な方法論です。ビジネスの分野で良く使われるWin-Winという言葉は、交渉学の研究から導き出されたキーワードです。Win-Winアプローチは、自分と相手の間に対立や衝突が生じた時に、相手の隠された背景に仮説を立てて交渉シナリオを事前に準備し、交渉の場面では、相手の立場を考えたコミュニケーションにより、対立や衝突を解決できる可能性を高めるアプローチです。

■ 当日のスケジュール

15:00~ 開場(受付開始)
15:30~ 講義開始(基礎理論・実際のケースを用いた模擬交渉)
17:00~ まとめ・質疑応答

■ こんな方におすすめです

人事(育成・制度)・労務を担当する方
営業・企画を担当する方
部門・経営幹部および候補者の方、目指す方
ビジネススキルを強化したい方
MBAプログラム、交渉学に興味がある方

■ 参加資格

社会人経験をお持ちの方


 講師紹介 

田村次朗氏_近影#2.jpg

田村 次朗(たむら じろう)
慶應義塾大学法学部教授

慶応義塾大学法学部卒、ハーバード・ロースクール修士課程修了、慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程。ブルッキングス研究所、アメリカ上院議員事務所客員研究員、ジョージタウン大学ロースクール兼任教授を経て現職。ハーバード大学国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー。ホワイト&ケース法律事務所特別顧問。<主な著書>『交渉の戦略』(ダイヤモンド社)、『ビジュアル解説 交渉学入門』(共著、日本経済新聞出版社)、『独占禁止法』(共著、弘文堂)、『ハーバード&慶應流 交渉学入門』(中公新書ラクレ)他


* 定員になり次第、受付締め切りとさせていただきます。
* ご予約内容の確認のため、事務局スタッフよりご連絡させていただくことがあります。
* 講演内容は予告なく変更させていただく場合があります。
* 悪天候・交通機関の運行状況等により中止となる場合があります。この場合、ご予約時にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡をさせていただきます。


* このセミナーは終了しました。

一覧へ戻る

HABSとは

top