【受付終了】5月15日(水)開催 ■好評につき第二弾■『リーダーシップ&ネゴシエーション』限定セミナー (定員50名)

リーダーシップ育成に「交渉学」が必要な理由

リーダーシップはリーダーのみに必要な能力ではなく、メンバー全員がリーダーシップを発揮することで、組織がうまく機能し、売上の増加へとつながります。
本セミナーでは、慶應義塾大学法学部教授 田村次朗氏をお招きし、リーダーシップに必要な3つの要素、「交渉力」、「対話力」、「決断力」において最も重要な「交渉学」の知見からリーダーシップ育成のエッセンスをお伝えします。



HABS MBAプログラムで戦略的交渉術(Negotiation and Conflict Management)を担当し、独禁法、通商規制および交渉学を専門とする慶應義塾大学法学部教授 田村次朗が登壇します。同大学丸の内シティキャンパスにて「戦略的交渉力」を担当プログラムとして受け持ち、トップ企業の社員に対しビジネス交渉を講義しています。

開催日 2019年05月15日(水)
15:00~17:00
開催場所 〒160-0022 
東京都新宿区新宿4-3-25 
TOKYU REIT新宿ビル 7F 
リロの会議室 Room B
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

◆セミナー参加のメリット

・企業の成長を推進するグローバルリーダーやイノベーション人材の発掘・育成に必要なスキルと体系がわかります

・ビジネスで直面する具体的な課題を使ったディスカッションを全員で体験することで、アクティブラーニングによる学びの高い効果を実感できます

◆当日のスケジュール

15:00~ 開場(受付開始)
15:30~ 講義開始(基礎理論・実際のケースを用いた模擬交渉)
17:00~ まとめ・質疑応答

◆こんな方におすすめです

人事(育成・制度)・労務を担当する方
営業・企画を担当する方
部門・経営幹部および候補者の方、目指す方
ビジネススキルを強化したい方
MBAプログラム、交渉学に興味がある方

◆参加資格

社会人経験をお持ちの方


◆講師紹介 

田村次朗氏_近影#2.jpg

田村 次朗(たむら じろう)
慶應義塾大学法学部教授

慶應義塾大学法学部卒、ハーバード・ロースクール修士課程修了、慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程。ブルッキングス研究所、アメリカ上院議員事務所客員研究員、ジョージタウン大学ロースクール兼任教授を経て現職。ハーバード大学国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー。ホワイト&ケース法律事務所特別顧問。<主な著書>『交渉の戦略』(ダイヤモンド社)、『ビジュアル解説 交渉学入門』(共著、日本経済新聞出版社)、『独占禁止法』(共著、弘文堂)、『ハーバード&慶應流 交渉学入門』(中公新書ラクレ)他


* 定員になり次第、受付締め切りとさせていただきます。
* ご予約内容の確認のため、事務局スタッフよりご連絡させていただくことがあります。
* 講演内容は予告なく変更させていただく場合があります。
* 悪天候・交通機関の運行状況等により中止となる場合があります。この場合、ご予約時にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡をさせていただきます。

一覧へ戻る

HABSとは

top