【東京開催】2020.1.22(水)15:00~17:00
新バージョンRebro2020の新機能とRebroでできるBIM/FM(ファシリティマネジメント)

開催日 2020年01月22日(水)
15:00~17:00
開催場所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-25
西新宿プライムスクエア3F
ヒューマンアカデミー研修ルーム
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

建築設備専用CADのRebroについてのセミナーです。

昨今、CADに求められている役割は、作図だけに留まらず『BIM』というキーワードを筆頭に、情報の活用・管理などさまざまな形に変化しつつあります。しかし、その一方で"CADでどのようなことが出来るのか?"という疑問を持たれている方も少なくありません。

本セミナーでは、そんな疑問や、CADの役割・活用方法に対して下記2本立てでご説明いたします。

① 建築設備専用CAD『Rebro』のベンダー様より、約2年ぶりにリリースされたRebro新バージョンの操作方法をご説明
(系統管理・基本操作・電気設備等これまでの仕様からどのような新機能が追加されたのか、実際に操作をお見せしながらご説明致します。)
 
② CAD歴30年の講師より、RebroでできるBIM/FMについて具体例を用い、実際に操作を行って頂きながらご説明いたします。
 

「ファシリティマネジメント(FM)」=建物の環境を総合的に管理し、全体をより効率的あるいは戦略的に経営していくためのマネジメントの方法論

昨今、建物のライフサイクルコスト(LCC)を減らし、効率的なビル経営を目指すために、どうすれば良いのか?という考え方が重要視されております。
Rebroを使うことでどのように効率化されるのかを体感頂きます。

 

【こんな方におすすめ】

・既にRebro を導入している企業の研修担当者
・Revitを導入している企業の設備部門担当者
・建築業界 設備部門の担当者
・サブコン(設備工事業界)の担当者

 

【講師プロフィール】

CAD講師・尾崎さん.png

■講師名

NYKシステムズ/尾崎恵美

 

■経歴

CAD Plan 代表

BIMモデル作成・図面請負・CADトレーニング・SE業務

使用ソフト Rebro・FUSION・AutoCAD

 

■CAD歴

30年 Rebro・AutoCAD・Tfas・Inventor・MicroStation・Rebro

 

一覧へ戻る

HABSとは

top