【大阪開催】2020.2.26(水)14:00~16:00
外国人とうまく働く秘訣とビジネス日本語教育

元楽天人事と現役日本語教師による、外国籍社員の定着支援セミナー
~グローバル企業へのステップにつながる日本語教育とは~

開催日 2020年02月26日(水)
14:00~16:00
開催場所 〒541-0057
大阪府大阪市中央区
北久宝寺町2丁目5-9 飛栄創建ビル1F
ヒューマンアカデミー日本語学校 大阪校
【アクセス】
地下鉄御堂筋線「本町」駅11番出口 徒歩5分
参加費 無料
主催 ヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミービジネススクール

内容

日本国内内における労働人口の減少、また企業のグローバル化戦略推進のために外国籍人材を採用する日本企業は年々増加傾向にあります。

しかし一方で、人事担当者や経営者が常に抱えている課題として、

「正しい敬語で電話応対や接客が出来ない」「社内コミュニケーションが上手くできていない」
「社内文化に溶け込めていない」「定着率が悪い」

といった、組織全体の生産性低下を招く要因となっているものも多く存在しています。

このセミナーでは、ヒューマンアカデミーの豊富な日本語教育のノウハウをもとに、外国籍社員の活用と定着に欠かすことのできない 重要なポイントについてお伝えします。

外国人の上司、同僚、部下との漠然とした価値観のズレについて正体を知りたい!や、所属する社員の日本語教育をあげたい!など、定着や教育について課題を抱える教育担当者必見のセミナーです。

 

■プログラム内容

【14:00~15:00】

外国籍の新卒・中途・幹部層のニーズにあった活躍・定着支援とは?
・元楽天人事が教えるグローバルダイバーシティ推進で一番大事なこと

 

登壇:豊田 菜保子 氏

関西グローバル人材コンサルティング代表
元楽天グローバル人事

豊田講師.jpgのサムネイル画像

<経歴>
大阪大学外国語学部・国際文化学科を卒業し、ダイバーシティ先進都市であるカナダ・トロントに1年間滞在。その後、日産グループ企業のメキシコ支社に就職し、通訳として100名以上の日本人駐在員と現地社員の意思疎通をサポート。人事へ異動し、複数の研修プロジェクトの立ち上げリーダーとなる。

2014年、東京の楽天(株)グローバル人事部に入社。国際色豊かな新入社員(新卒・中途・幹部層)向け研修プログラムを担当し、外国籍新卒30名のメンターも務める。ダイバーシティ推進課に異動後、異文化マネジメント研修の企画・開発・実施を一貫して担う。社内事例を取り入れ、実践的な内容で好評を博す。楽天退職後の2018年、米国系製薬会社のオーストラリア支社にて、アジア・オセアニア地域の報酬制度・福利厚生など人事関連業務に携わる。

2019年1月に大阪でフリーランスとして独立。法人向けダイバーシティ研修の他、大阪イノベーションハブ・大阪産業局の海外向け広報、外資系IT企業のユーザー教育ローカライゼーションの仕事を通じて、日本と関西のグローバル化への貢献を目指している。
 
 

【15:00~16:00】

日本語教師による外国人社員の日本語教育についての講演
 ・ビジネス日本語の教え方について
 ・国別の日本語能力習得速度の違いと、教え方についての注意点

 

【16:00~(任意参加)】

参加企業同士の交流会(名刺交換会)
 ・参加企業同士でお互い有益な情報を交換

 

■こんな方にオススメ

外国籍社員の採用を積極的に行っている、もしくは採用を検討するにあたりノウハウを知りたい企業の人事担当者・事業部担当者の方々

 

■来場者限定特典

・日本語教育の無料研修相談を実施!
・日本語教育e-learningのデモIDを発行!
・当日会場内で日本語オンライン教育(※)の視聴が可能!

(※) 国内最大級の日本語学校を30年間運営するヒューマンアカデミーのオリジナル日本語教育教材です。

 

■定員数

最大定員数:30名(最少催行人数は5名となります)

 

一覧へ戻る

HABSとは

top