リーダーシップ研修 ④
伝わるコミュニケーション力 B023
リーダーシップ

対象者

【部門・職種】営業・販売・サービス / 労務・人事・人材開発
【階層・対象】若手・中堅・新任リーダー / 管理職

標準日程 1日(6時間)

B023 リーダーシップ研修 ④ 伝わるコミュニケーション力

研修で学んだことを職場実践につなげるには、意識の深いところに届く大きなインパクトが必要です。人は経験から学んだ事や他者との交わりの中で「目から鱗」のような触発を受けた時に思考や行動の変化につながります。このプログラムは、グループワークとディスカッションが対となった様々なテーマのセッションが連続する構成になっており、受講者が夢中になって取り組める構成です。一見仕事とは無関係なワークの中に、コミュニケーション、リーダーシップに関わる様々な学びの要素が含まれており、ワークでの自身の行動の振り返り(経験)やディスカッション、講師の示唆による新たな発見(触発)で多くの気づきと具体的な行動指針が得られます。

プロジェクト人材育成

研修目的

  • 年齢・所属が異なる多様なメンバーの中で、意思疎通を図りながらリーダーシップを発揮できる力を養います。
  • 肩書きや序列を排したフラットな関係の中での「横のリーダーシップ」スキルを習得します。

期待される効果

  • メンバーを牽引するリーダーシップが身につきます。
  • 多種多様な価値観を持った人々との意思疎通ができるようになります。

カリキュラム

1.図形を伝達 ● アイスブレイキング、「伝える≠伝わる」を体感
 ・ 一方的なコミュニケーションでの伝達の難しさを体感する
2.紙の円陣お手玉・紙のタワーを作れ ● チームの成立過程、成果をあげるためのプロセスを学ぶ
 ・ 結果は立てた目標以上にはならないことを学ぶ
 ・ 効率よく、高い目標に到達するためのPDCAサイクルを体感する
3.リーダーシップとは何か ● リーダーシップの本質を学ぶ
 ・ リーダーとマネジャーの本質的な違いを学ぶ
4.ノンバーバルコミュニケーション ● 言語に頼らないコミュニケーションの重要性を学ぶ
5.ブラインドブロック ● リーダーに必要な「伝える」コミュニケーションスキルを学ぶ
 ・ 情報の少ないメンバーを動かすことの難しさを体感する
6.潜水艦を捜せ ● 「行動なくして結果なし」を学ぶ。
 ・ 一歩前に踏み出すことの重要性を体感する
7.182人を救出せよ ● チームワークの重要性を認識する
 ・ チームで成果を挙げるプロセスを体感する

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top