グラフィソフト認定トレーナー(GAT)によるARCHICAD研修 C035
設計・クリエイティブ

対象者

【部門・職種】設計・技術・IT
【階層・対象】新人・内定者 / 若手・中堅・新任リーダー / エンジニア・オペレーター

標準日程 4日(24時間)

C035 グラフィソフト認定トレーナー(GAT)によるARCHICAD研修

弊社はオートデスク社、グラフィソフト社とパートナーシップを組む国内最多拠点数の認定教育機関です。このプログラムは日本初となるグラフィソフト認定トレーナー(GAT)が担当し、BIMの基礎知識からARCHICADの操作・活用方法まで分かりやすく指導、質の高いトレーニングを提供します。

テクニカル人材育成

研修目的

  • 設計の流れから、建築・構造計画の基本と製図の基本を理解します。
  • BIMの概念を理解ます。
  • ARCHICADの基本操作を習得します。

期待される効果

  • ARCHICADによる図面作成、設計補助及び業務サポート対応ができるようになります。

カリキュラム

1.基本概念・演習 【使用テキスト:Magic1】
● 基本概念
BIMについて
● 画面説明
● ツールの説明
2.基本操作 【使用テキスト:Magic1】
3.モデル検討 【使用テキスト:Magic2】
● 外部図面の取り込み
● マジックワンド
● 資材設定
● レンダリング設定
● 図面化作業
4.プレゼンテーションボード作成
5.建物の基盤 ● フロア設定
● 通り芯
● 1階の主要構造部(柱・ 梁・壁・床)
● レイヤの設定
6.建具の配置
7.オブジェクトの配置 ● 衛生設備の配置
● 階段の作成
● ゾーンの配置
8.基準階の作成 ● 基準階の作成
● バルコニーの作成
● 屋根、庇、パラペットの作成
● 地中梁の作成
9.オブジェクトの自作 ● オブジェクトの作成(家具・ 建具)
● モルフの使い方
10.プレゼンテーション ● レンダリング設定
● BimXによるプレゼンテーション
11.図面化準備 ● 断面、立面図の作成
● 2Dツール
● ビュー登録
● レイヤセット
● モデル表示
● ペンとカラー
12.図面化作業 ● マスタ設定
● 図面レイアウト
● 印刷設定
● 発行セット
● 確認テスト
13.まとめ ● 確認テスト解説
ARCHICAD BIMガイドライン説明
● 質疑応答


□■ グラフィソフト認定トレーナー(GAT:Graphisoft Authorized Trainer) ■□

gat_logo.png

ARCHICADの基本的なトレーニングの水準を保ち、BIMの認識、OPEN BIMの浸透とインストラクターによる指導レベルを均一化することを目的として、グラフィソフトジャパンにより創設された認定制度です。ARCHICADやBIMの技術的な知識・スキルと、その指導の両面で優れた能力を有し、質の高いトレーニングプログラムが提供できることを認定条件としています。

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top