メンタルヘルス・ストレスマネジメント研修 9027
リスク管理・コンプライアンス

対象者

【部門・職種】すべての方
【階層・対象】すべての方

標準日程 1日(6時間)

9027 メンタルヘルス・ストレスマネジメント研修

ストレスによる心身疾患で休職・退職者が相次ぐ昨今、「心の健康」は個人で解決すべき問題ではなくなり、組織全体で取り組むことが求められています。ストレスに対する大切な考え方だけではなく、職場で取り組むべき具体策を指導することで、問題が発生することを未然に防ぎます。また、ストレスと上手に付き合うコツを習得します。生産性の向上のために、予防を浸透させることは、組織にとって必要不可欠な取り組みのひとつです。

研修目的

  • ストレスについて正しく認識します。
  • ストレスの対処法、ストレスで悩む職場の仲間の助けになる方法を学びます。

期待される効果

  • どのような場面・状態でも仕事に進んで取り組めるようになります。
  • 落ち込んでも、元の状態に戻ることができるようになります。
  • 周囲に落ち込んでいる人がいても、対応することができるようになります。

カリキュラム

1.間違ったストレスに対する認識 ● 精神疾患(心の病気)
● 心の病が増えた背景
● 生産性低下に繋がるストレス
2.簡単にできるストレス対策 ● 社会人に求められている役割・責任
● 事例・判例からみるリスク
3.心の健康を実現する ● 悩みの本質
● 自己虐待
4.脳科学の観点からストレスを正しく認識する ● 自律神経のメカニズム
● 良いストレスと悪いストレス
5.社内のストレス度の現状分析 ● 自分自身のストレス反応チェック
● 同僚・環境のストレス反応チェック
6.日々できるストレス対応策 「予防」 ● ストレスサインの見分け方
● ストレスフリーワーク
● 破壊的な13のコミュニケーションパターン
● 未来志向型の積極的傾聴法
7.まとめ ● 学習のアウトプットから記憶の定着を図る
● 具体的な行動目標を明確にする
● 学びを活かすことで、日常のどのように変わるかを知る
● 明日からできる日々の取り組み

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top