BIM導入研修 C037
設計・クリエイティブ

対象者

【部門・職種】設計・技術・IT
【階層・対象】新人・内定者 / 若手・中堅・新任リーダー / エンジニア・オペレーター

標準日程 4日(24時間)

C037 BIM導入研修(REVIT・ARCHICAD・GLOOBE)

公共投資による建設ラッシュが進む一方で、今、建築・設計・施工会社では、質の高い人材が不足するという問題が浮き彫りになっています。そういった大手建設会社をはじめ、インテリア関連、地域の中規模建築会社のニーズにお応えするBIM(Building Information Modeling)導入支援・人材育成プログラムです。現在使用しているCADソフトからのデータ引き継ぎ等、CADとBIMの連携からBIMソフトの操作までを最短でマスターするトレーニングを提供します。

テクニカル人材育成

研修目的

  • 設計の流れから、建築・構造計画の基本と製図の基本を理解します。
  • BIMの概念を理解し、BIMソフトの基本操作を習得します。
  • CADとBIMの連携方法を習得します。

期待される効果

  • BIMソフトを用いた図面作成、設計補助及び業務サポート対応ができるようになります。

カリキュラム

 REVIT 

1.導入 ● REVITのインターフェース
2.初級 ● モデリング、パース、図面作成の流れ
3.初級操作
4.モデリング ①
5.モデリング ②
6.モデリング ③
7.プレゼンテーション ● プレゼンテーション
● パース / ウォークスルー作成
● マテリアル作成
8.図面化準備 ● 図面作成
● 2D書き込み
● 修正
● 印刷
● 書き出し
9.図面化作業
10.ファミリの作成 ① ● 基本形状作成
● パラメーター
● ネスト
● データの持たせ方
11.ファミリの作成 ②
12.ファミリと集計表・データの拾い出し方

 ARCHICAD 

1.基本概念・演習 ● 基本概念
● BIMについて
● 画面説明
● ツールの説明
2.基本操作
3.モデル検討 ● 外部図面の取り込み
● マジックワンド
● 資材設定
● レンダリング設定
● 図面化作業
4.プレゼンテーションボード作成
5.建物の基盤 ● フロア設定
● 通り芯
● 1階の主要構造部(柱・ 梁・壁・床)
● レイヤの設定
6.オブジェクトの配置 ● 衛生設備の配置
● 階段の作成
● ゾーンの配置
7.基準階の作成 ● 基準階の作成
● バルコニーの作成
● 屋根、庇、パラペットの作成
● 地中梁の作成
8.オブジェクトの自作 ● オブジェクトの作成(家具・ 建具)
● モルフの使い方
9.プレゼンテーション ● レンダリング設定
● BimXによるプレゼンテーション
10.図面化準備 ● 断面、立面図の作成
● 2Dツール
● ビュー登録
● レイヤセット
● モデル表示
● ペンとカラー
11.図面化作業 ● マスタ設定
● 図面レイアウト
● 印刷設定
● 発行セット
● 確認テスト
12.まとめ ● 確認テスト解説
● ARCHICAD BIMガイドライン説明
● 質疑応答

 GLOOBE 

1.基本操作 ● 基本操作を学び、マウスやコマンド操作
● 使用頻度の高い作成、修正コマンドの練習、保存
2.モデリング ① ● 練習用RC建物のモデリング
● 壁(通芯、壁芯)の作成
3.モデリング ② ● 内部建具、外部建具の作成
4.モデリング ③ ● 細かいモデリング(階段、手摺、屋根等)
5.モデリング ④ ● 内部、外部仕上げの作成
● 内壁下地の作成
6.モデリング ⑤ ● 外観デザイン、内観デザインの作り込み
7.モデリング ⑥ ● 梁、独立基礎、スラブの配置
8.図面作成 ① ● 各種図面の作成、モデルビューでの図面作成
● AutoCADへの書き出し方
9.図面作成 ② ● GLOOBEでの図面作成(実演を見ながらの学習)
10.応用 ① ● RC建物の一人で一からの入力
● テンプレート整備の仕方
11.応用 ② ● RC建物の入力
● 仕上げ貼分け、手摺、折り上げ天井等の細かいモデリング
12.応用 ③ ● 図面、プレゼンビューの完成

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top