キャリアデザイン研修 9013
キャリアデザイン

対象者

【部門・職種】すべての方
【階層・対象】若手・中堅・新任リーダー / 管理職 / 女性活躍・保育・子育て支援

標準日程 1日(6時間)

9013 キャリアデザイン研修

終身雇用がなくなりつつある現在、自身の職業人生は、会社ではなく自らが主体的に形成していくことが求められます。将来像の描き方を学習し、現在の自身が置かれた状況を分析することを年齢やキャリアの節目に定期的行うことで、将来計画の中で、果たすべき役割や求められる能力を都度確認し、仕事へのモチベーションや能力開発への動機づけにつながります。

研修目的

  • 具体的なケースを基に、社会人に求められる様々な能力を分析させ、自分に足りない能力、今後、伸ばしたい能力を明確にしていきます。
  • 具体的なケースを基に、社会人に求められる様々な能力を分析させ、自分に足りない能力、今後、伸ばしたい能力を明確にしていきます。
  • 当事者意識を持ち、人材価値の高い存在を目指す意識付けを行います。

期待される効果

  • 会社が求めている事、自身の能力、仕事への価値観、この3つを統合した将来像を描き、中長期的な目標管理を行います。

カリキュラム

1.キャリアデザインの考え方(3つの輪) ● キャリア作りにおける主体性、当事者意識(セルフリーダーシップ)の重要性
2.テーマの設定 ● テーマ設定の重要性と設定方法
3.振り返りプログラム ● 入社から現在までのコンディション曲線(事前課題)の分析と発表
4.キャリアデザインの考え方2 ● ケーススタディ「新幹線ガール」からキャリアのつくり方を学ぶ
5.自身のキャリアをデザインする① ● 「やりたいこと」の確認
 ・ 死亡記事の作成
 ・ 価値観分析
6.自身のキャリアをデザインする② ● 「やれること」の確認
 ・ 面接評定表の作成、強み・弱み分析
7.自身のキャリアをデザインする③ ● 「やるべきこと」の確認
 ・ ○年後を見据えたアクションプラン作成
8.プレゼンテーション ● キャリアデザインシートのプレゼン
 ・ 同僚からのフィードバック
 ・ まとめ

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top