TAコミュニケーション研修 ①
ベーシック B011
コミュニケーション

対象者

【部門・職種】営業・販売・サービス / 労務・人事・人材開発
【階層・対象】新人・内定者 / 若手・中堅・新任リーダー / 外国籍社員

標準日程 1日(6時間)

B011 TAコミュニケーション研修 ① ベーシック

臨床心理学に基づいたTA(交流分析)コミュニケーション研修です。パーソナリティ分析による自己理解(人柄、他者との関わり方の傾向、対人関係の基本姿勢)を起点に、状況に合せた良好な人間関係構築を行うためのコミュニケーションスキルを習得します。成長過程における環境の違い、世代間ギャップ、職業観の多様化等、組織内コミュニケーションを阻害する要因が増える中、他者理解と伴に個々の人間関係構築力を育成します。

プロジェクト人材育成

期待される効果

  • 自分自身の行動特性(性格・性質)を正しく理解し、コミュニケーション上の課題を客観的に捉え、対応できるようになります。
  • 職場の雰囲気、仕事の効率とコミュニケーションの関係を理解し、目標達成のための積極的な人間関係を構築できるようになります。

カリキュラム

1.組織力を活性化する
  コミュニケーションとは
● 個人力、チーム力、組織力を高める要件
● 社会人基礎力とは
● 仕事のフローと情報共有力
● 情報共有の仕方とステップ
2.情報を共有する大切さを知る ● 情報共有の重要性をゲーム(グループワーク)を通じて実践的に習得する
【講義⇒ゲーム⇒講義】
3.コミュニケーションの傾向を知る ● TA分析による自己のコミュニケーション傾向の分析
【60問の質問:マークシート方式】
4.仕事力を向上する意識と
  コミュニケーション力
● 仕事の進め方(PDCA)のフローを踏まえた報告・連絡・相談等、
  情報共有の仕方を事例に基いて実践的に学ぶ
【事例研究・ロールプレイング】
● 業務遂行力を底上げするための報告・連絡・相談の基本ルールを共有し、
  現状課題を改善するための心構えとスキルを習得する
● 日常業務におけるビジネスの基本マナー、ルールを再認識する
5.明日からの取り組み課題の明確化 ● 社会人基礎力・組織力を底上げ・強化するために必要な自己のコミュニケーション傾向を知る
● コミュニケーション力の強化、より良い人間関係づくりへの課題と目標を明確化する

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top