人事考課・フィードバック研修 9028
労務・人事

対象者

【部門・職種】労務・人事・人材開発
【階層・対象】管理職

標準日程 2日(12時間)

B028 人事考課スキルアップ研修

マネジメントにおける目標管理の位置づけ(人事考課が目標管理過程の一部であること)や目標設定の仕方などを、演習(目標管理コンセンサス)を通じて習得するプログラムです。

職種別:労務・人事

研修目的

  • 人事考課の目的と意義、考課者が果すべき役割を理解します。
  • 考課に必要な能力と考え方を習得します。
  • 管理職として部下育成能力を向上させます。

期待される効果

  • 人事考課が日々のマネジメントと連動した制度として機能するようになります。
  • 公正、納得性の高い評価により、部下のモチベーション向上につながります。
  • 管理職の人事考課に対する自信が高まり、マネジメント能力向上につながります。

カリキュラム

1.人事考課の基本(講義) ● 人事考課の目的と意義
● 人事考課の基本的なしくみ● 人事考課の実施と留意点
2.人事考課演習(ケース①) ● 個人研究
● グループによる人事考課
● 全体研究と講師のフィードバック
3.人事考課演習(ケース②) ● 個人研究
● グループによる人事考課
● 全体研究と講師のフィードバック
4.評価傾向のフィードバック ● 「T-Jo」の見方と意味(講義)
● 自身の評価傾向の理解と今後の開発(個人研究)
5.人事考課とフィードバック面談 ● フィードバック面談の目的(講義)
● フィードバック面談の方法(講義)
● ロールプレイングの準備(演習:個人研究)①
● ロールプレイング実施(トリオ演習)①
● ロールプレイングの準備(演習:個人研究)②
● ロールプレイング実施(トリオ演習)②
● 講師による全体フィードバック
6.目標管理コンセンサス ● 個人研究
● グループ討議
● 全体討議
● 講師によるフィードバック
 ① 目標管理の考え方
 ② 目標設定の仕方
 ③ 目標達成度評価
 ④ 面接の留意点

□■ 考課者に求められる条件 ■□
● 分析的、総合的なものの見方ができること
● 人を見る目を備えていること
● 人事考課制度および運用に関する知識を十分に備えていること
● 職場の事情に精通していること
● 仕事に精通し、部下よりも能力的に優れていること

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top