MBA Essentials Ⅳ B007 人材・組織

開催場所 東京
対象者

管理職、経営者・経営幹部

所要時間 1テーマあたり2時間 ※ 所要時間は目安です。カスタマイズ可能です。

B007 MBA Essentials Ⅳ 人材・組織

MBA Essentialsは、HABS MBAプログラムのコア科目の中から「ビジネスに役立つエッセンス」をピックアップし、4つの科目カテゴリに分けて全64テーマ(1科目カテゴリあたり16テーマ×4)で構成しています。多彩なテーマラインナップから強化したい領域のスキルや知識に焦点を当てて自由に選択でき、最短4日で完結する画期的な凝縮型MBAプログラムです。階層ごとに事例と課題を用意していますので部門・職種・役職を限定せず、すべての方に受講していただけます。

4つの科目カテゴリのうち『Ⅳ 人材・組織』では、「人材・組織・コミュニケーション」の切り口からビジネスに必要な実践力を養います。

カリキュラム

■ Unit-1

fefd41701846cce487148cd5fe067636_l.jpg

人事制度とは、評価や報酬を決めることではありません。人材マネジメントを経営マネジメント全体の中で理解できると、制度の設計ミスを防ぎ、ブレない軸をつくれます。そして、リーダーシップの歴史を学ぶことは社会の変遷を学ぶことであり、それを知ることで「リーダーシップの本質」を理解することができます。

01. 人材マネジメント
02. 人事制度 基本3制度の構築
03. リーダーシップ:特性理論と行動理論
04. リーダーシップ:条件適合理論

■ Unit-2

be483c01d9a06ef39c6cfe9758825ad7_s.jpg

役割に違いはあってもリーダーとマネージャーには共通する「上に立つ者の本質」があります。そして、アイデンティティとは、個人と組織の両者にあるものです。組織が活用できる4資源=ヒト・モノ・カネ・情報の中で、ヒト=人だけがそれ以外の要素を動かすことができるのです。人のスキルをあげることが組織のスキル=組織力をあげることになります。『EQチェックリスト』で自分のEQをチェックするところから講義が始まります。

05. 変革型リーダーシップ
06. マネージャーとリーダー
07. EQ(Emotional Intelligence Quotient)
08. アイデンティティーと主体性

■ Unit-3

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s.jpg

組織を動かすのは規則や制度だけではありません。時にインフォーマルで動くものです。安定は良し悪しは別として進化を妨げる要因になり得るものであり、理屈抜きに組織は時々変えたほうが良い結果をもたらすことがあります。進化し続ける組織、変化し続ける組織とは何か。個々の能力やモチベーションとの相関性についても検証します。

09. モチベーション理論
10. 組織形態のメリットとデメリット
11. ダイナミック・ケイパビリティ
12. 学習する組織

■ Unit-4

920e4c65fea95eaa0d77c7b7fcf892fe_m.jpg

仕組みとは制度と運用です。事業特性に応じた制度と運用を構築することが大事であり、他社のマネをしてもうまくいきません。組織の中で企業家・事業家人材をどう育成するか。人事制度とは評価や報酬を決めるものではありません。将来の行動指針が本来の人事制度であり、組織の文化をつくるものです。人はどうやって育つか?の本質を探ります。コーチングとメンタリングの違いを理解し、課題に応じた活用を事例を交えて学びます。

13. 組織文化診断と組織開発
14. コーチングとメンタリング
15. 人材育成の仕組みと原則
16. ビジネスリーダー育成

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top