アンガーマネジメント研修 B065
ビジネスマインド

対象者

【部門・職種】労務・人事・人材開発 / 営業・販売・サービス
【階層・対象】若手・中堅・新任リーダー / 管理職

標準日程 1日(6時間)

B065 アンガーマネジメント研修

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったイライラ、怒りの感情と上手に付き合うための心理的なスキルです。ビジネスパーソンをはじめ、医師や政治家、スポーツ選手等々様々な方がアンガーマネジメントを実践しています。「怒り」の感情をコントロールできないと「周囲の人と衝突する→判断力を失い仕事が非効率になる→職場関係が悪くなる(ハラスメントに発展する恐れ)→ストレスが溜まり病気になりやすい」といった循環に陥る可能性があります。人間なので怒りという感情はあって当然です。アンガーマネジメントの目的は、怒りという感情を出さなくするのではなく、それをコントロールできるようにすることにあります。怒りの仕組みを知り、どうすれば怒りを沈静化できるのか、また、怒りとどううまく付き合うのかを学んでいきます。

プロジェクト人材育成

研修目的

  • 怒りの感情との上手な付き合い方、コントロール方法を学びます。

期待される効果

  • 円滑なコミュニケーションをはかり安定した対人関係を構築できます。

カリキュラム

1.「怒り」の構造 ● 怒りは"悪"ではない
● 第1感情の本質を知る
2.「怒り」を沈静化させる技術 ● 心の感情をはき出すカウンセリング
● 文章化させることで原因を考える
3.視点の切り替えスイッチを手に入れることで視野を広げる ● "期待"と"怒り"は紙一重だと知る
● 欠けているところよりも足りているところを知る
4.「怒り」をタイプに分類する ● あなたはどれ?「P(ペアレント)」「A(アダルト)」「C(チャイルド)」
● タイプ別の自分自身、他人への関わり方
5.自問自答から編み出される冷静さ ● なぜ怒りがこみ上げてきたのかを問いかけると・・・
● 自らが目指しているゴールを問いかけると・・・
6.魔法の思考法「それは丁度いい!」 ● ピンチをチャンスに切り替える究極のマインド構築
● 自分を大切にしていない人ほど怒りやすい

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top