タイムマネジメント(段取力)研修 9055
業務改善・働き方

対象者

【部門・職種】すべての方
【階層・対象】若手・中堅・新任リーダー / 管理職

標準日程 1日(6時間)

9055 タイムマネジメント(段取力)研修

仕事の背景の考え方、仕事の段取り、作業の優先順位付けなどを通じて、ベーシックな段取りを学びます。一人で複数の仕事を同時並行で受け持つ場合に段取りは欠かせません。ゴール設定やスケジュール、優先順位の立て方、実行の仕方についての段取り方と推進方法を習得します。全編ワークショップ式プログラムです。講師のファシリテーションによって、受講メンバーの失敗経験や成功経験の共有を行い、身近な例や話による具体的なイメージ創出で理解が深まります。

研修目的

  • 「依頼の背景の聞き出し方」「ゴール設定」「優先順位づけ」「時間管理」「一日、一週間単位の仕事の立て方」の手順を体系的に学びます。

期待される効果

  • 仕事を確実に無理無駄なく実行できるようになります。

カリキュラム

1.「仕事ができる」を科学する ● 仕事ができるとは
2.失敗を科学する ● 仕事がうまくいかない主な理由
3.段取りを科学する ● 仕事の段取りとは
4.ゴール設定 ● ゴール設定プロセスの概要
● ゴールの想定・検証、進め方の想定
5.計画 ● 計画プロセスの概要、タスクの洗い出し
● リスクの考え方、計画表の完成
6.実行 ● タスクの実行概要、進捗管理、品質管理、課題管理、タスクの変更対応
7.仕事の完了 ● 仕事の引渡し、振り返り
8.「時間の使い方」を科学する ● 1日1週間の仕事の段取り、優先順位の立て方
9.もっと仕事ができる人になるために ● 仕事ができる人の仕事の仕方、心構え

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top