ビジネス数学力研修 B058
思考力・創発力

対象者

【部門・職種】営業・販売・サービス
【階層・対象】新人・内定者 / 若手・中堅・新任リーダー / 管理職

標準日程 1日(6時間)

B058 ビジネス数学力研修

ビジネス数学検定対応プログラムです。ビジネスシーンで求められるビジネス数学力は、大きく5 つに分けられます。物事の状況や特徴、データの内容を正確につかむ「把握力」、規則性や変化・相関などを見抜き、使えるデータに加工する「分析力」、いくつかの事象から数的根拠に基づいて最適なものを選ぶ「選択力」、過去の数字の変化や現在のビジネス環境などを考えて未来を予測する「予測力」、自分がまとめた情報をわかりやすく的確に伝える「表現力」の5 つです。このプログラムではケーススタディをもとにして実際のビジネスシチュエーションに合わせた数字の扱い方を学ぶことで、「ビジネス数学力」を高め、現場で使える数学力を身につけていきます。

プロジェクト人材育成

研修目的

  • ビジネスシーンで求められる5つの数学力を身につけます。

期待される効果

  • ビジネス数学力を伸ばすことで仕事の効率化、信頼の獲得に繋がります。

カリキュラム

 入門コース 

1.概論 ● ビジネス数学の「5つの力とは」
2.把握力 ● 比較して把握する、グラフを把握する、論理的に把握する
3.分析力 ● 数的感覚を高める、割合の使い方、金利の計算
4.選択力 ● 数字の質を評価、重み付け、確率、期待値活用
5.予測力 ● スケジューリング、移動平均、関数の活用、フェルミ推定
6.表現力 ● 報告には数字を入れる、グラフの効果的な活用
7.グループワーク課題 ● 「5つの力」を活用した5分程度のプレゼンテーション
ビジネス数学検定Lite受験

 中級コース 

1.概論 ● ビジネス数学の「5つの力とは」
2.把握力 ● 論理的な文章把握、統計データの把握
3.分析力 ● 損益分岐点分析、収益性分析
4.選択力 ● 確率、期待値の応用、ハービッツ基準の導入
5.予測力 ● 指数平滑化法の活用、フェルミ推定
6.表現力 ● グラフの効果的な活用、統計データの見せ方
7.グループワーク課題 ● 「5つの力」を活用した5分程度のプレゼンテーション
ビジネス数学検定2級受験

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top