マネジメント研修 ②
チームマネジメント B048
マネジメント

対象者

【部門・職種】営業・販売・サービス / 労務・人事・人材開発
【階層・対象】管理職

標準日程 1日(6時間)

B048 マネジメント研修 ② チームマネジメント

「マネジメントとは?」との管理職層への問いに対し、十人十色の回答が返ってきます。それぞれの経験則から得られた組織マネジメント上大切なものが挙げられてきますが、偏った考えやベクトルの不一致は組織の活性や生産性に悪影響を与えます。また、多様な人材の活用にあたっては、個人の経験則だけでは対応が難しくなって来ています。新任管理職やマネジメント手法のバラつきのある層へは、管理職のあるべき姿を改めて示す必要があります。新任役職者を含む管理職の方を対象とした、管理職として必要な戦略的思考力を養い、自部署の業務改革・成果産出のためのスキルを学ぶ実践型プログラムです。

プロジェクト人材育成

研修目的

  • 戦略思考の必要性を理解します。
  • 問題発見力・問題解決力を磨きます。
  • 課題設定の仕方を理解します。

期待される効果

  • 問題の発生原因である真因を見つける事の重要性を理解し、問題設定ができるようになります。
  • マネジメントの基本理解と合意納得型リーダーシップを発揮する基礎力を養います。

カリキュラム

1.自部署の問題を考える
  (個人研究)
● 自部署で問題に感じる事は何か?
● 解決の為にすべき事は?
2.問題解決チーム
  (演習)
● チームで問題解決する事の重要性
3.問題発見
  (講義)
● 問題とは
● 問題と課題設定
● 真因の発見とその方法
4.個人研究の掘り下げと問題発見
  (グループ討議)
● 個人研究で行った問題についての再考・真因探求
● グループ内発表とメンバー間共有(相互教授)
5.問題解決
  (講義)
● 問題解決の必須思考法
● 解決策立案のポイント
● 問題解決フレーム
6.個人研究と解決策立案
  (グループ討議)
● 問題の解決策を立案する
● グループ内発表とメンバー間共有(相互教授)
7.問題発見と問題解決の必要性
  (講義)
● 問題意識がないと問題発見ができない

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top