TAコミュニケーション研修 ②
ES・CS B046
コミュニケーション

対象者

【部門・職種】営業・販売・サービス / 労務・人事・人材開発
【階層・対象】新人・内定者 /若手・中堅・新任リーダー / 管理職

標準日程 1日(6時間)

B046 TAコミュニケーション研修 ② ES・CS

臨床心理学に基づいたTA(交流分析)コミュニケーション研修です。ESのないところにCSは存在しません。お客様への心ある対応には、応対するスタッフ自身の心の安定が不可欠です。このプログラムでは、CS向上を視野に入れながら、各々のコミュニケーションのクセを改善し、ワークショップ内の良好なコミュニケーションの場を増やすことで、お互いが気持ちよく仕事ができる環境づくりとチーム力向上を目指します。

プロジェクト人材育成

研修目的

  • 自己の対人傾向特性や心理状況を理解し、不要なストレスやトラブルから回避するための人との関わり方を学びます。
  • 自身の感情コントロールの方法を学びます。
  • 良好な人間関係を作るための周囲へのプラスエネルギーの与え方を習得します。

期待される効果

  • 自分自身の行動特性(性格・性質)を正しく理解し、コミュニケーション上の課題を客観的に捉え、対応できるようになります。
  • 職場の雰囲気、仕事の効率とコミュニケーションの関係を理解し、目標達成のための積極的な人間関係を構築できるようになります。

カリキュラム

1.サービス満足度とは? ● サービスの3つの領域
2.コミュニケーション力向上のポイントとメリット ● スムーズなコミュニケーションのための要素
3.自己の対人傾向を確認する ● TA診断による自己理解(満足を感じるポイント・不満を感じるポイント)
● 自己充実感を上げるためにできること
4.自己・他者の肯定感の上げ方 ● ストロークとディスカウント理論
● 自己肯定感の理解
5.ゲームトレーニング「チャレンジマップ」 ● 情報共有の重要性、やり方を学ぶ
● チームでの達成感を体感する
6.まとめ ● これからの自分の取り組み

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top