メンタリング&コーチング実践 M011
リーダーシップ

M011 メンタリング&コーチング実践

日本語に「心技体」という言葉があります。コーチングは「技」、メンタリングは「心」、「体」は仕事そのもので現場やOJTの領域であり、この3つは繋がっています。例えば、コーチング技術を知っていてもうまく実践できないことが多いのは何故でしょうか。実感を伴う経験(実践)の不足がひとつの要因です。人は理解してもやったことのないことはできないものです。受講者の業務や課題について事前アンケートで回答してもらった上でメンタリング&コーチングを学ぶ実践指導プログラムです。

リーダーシップ
カリキュラム ① メンタリングとコーチングの違いと融合
② コーチングの使える技術とコツ
③ メンターがやらないこと
④ 事前アンケート個別指導
標準日程 1日(6時間)

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top