組織文化診断 M050
経営総合

M050 組織文化診断

人に健康診断というものがあるように、組織にも「経営の健康状態」を診断するプログラムがあります。様々な診断プログラムの中で、ホリスティックな診断体系があると客観的・体系的に診断することが可能です。また、診断のための設問設定が具体的であればあるほど対策仮説も導き出しやすくなります。組織を問う体系と標準プログラムを紹介します。

経営総合
カリキュラム ① 外的環境3つと内的環境4つのフレームワーク
② 36のリクワイアメント
③ 108の標準設問
④ 3択か5択か
⑤ 社会調査ではないので設問は仮説検証のために設定する
⑥ 設問間相関分析例
標準日程 半日(4時間)

研修サービスTOPへ

一覧ページなど、一つ前のページに戻る場合はブラウザの「戻る」ボタンを押してください

HABSとは

top