アサーティブ・コミュニケーション研修 #ビジネス

所要時間 6時間~14時間 ※ 所要時間は目安です。カスタマイズ可能です。

異なるミッションを持つ様々な部門同士が、お互いの主張や役割を理解し、日々効率的に業務を行っていくためには、コミュニケーション能力を高める必要があります。特に相手の言いなりになったり、逆に自己主張ばかりすることがないよう、互いを尊重し合いながらコミュニケーションをとることが必要です。相手の話を傾聴した上で、上手に自己の意見を主張できるようになることで、円滑なコミュニケーションの実現へ近づけることを目的としています。

研修目的

  • 相手の話を傾聴した上で、上手に自己の意見を主張できるようになることで、円滑なコミュニケーションを実現します。

カリキュラム

1.オリエンテーション

2.コミュニケーションの流れと実際

3.聴き上手になるための実践スキル

4.対人関係能力の向上

5.まとめとフィードバック


■ 研修の特長
・プロセスに沿って演習(ワーク)を行い、講義を行なっていく
・演習を多く導入し、受講者本人にその効果について感じてもらう
・実際の活動を基にした演習内容とする
・グループ演習を中心にし、チームワークも強化していく
・経験豊富な講師による講義


■ 受講対象者のイメージ像(あるべき姿)
・チームのメンバーの長所や短所を見つけコミュニケーションを図れる事が出来る
・チームワークの理解/仕事で達成できる近道の一つと言うことが分かる
・自分の要求と感情を適切に表現する方法が出来る

一覧へ戻る

HABSとは

お役立ち情報

top